UQモバイルの格安スマホ、速度や評判は?

UQモバイル月額と解約

月々の料金や通信速度など、UQモバイルの概要について説明します。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、UQモバイルに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、目安にしてみると検討しやすいでしょう。 料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

UQモバイルの月額プランと初期費用

UQモバイルの料金プランに関しては、SIMにはデータ専用と音声通話付きの二通りがあり、それぞれ料金が別になっています。070/080/090といったナンバーが音声通話SIMで使用可能なのでデータ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、データ専用SIMを選択しないようにご注意ください。音声SIMの月額プランは、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データ専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円です。

UQモバイルの最低利用期間について

UQモバイルの解約縛りと解約違約金について、ご紹介していきます。データSIMについては、必ず利用しなければいけない期間は決められていません。契約したものの短期間で契約解除するような事になっても、解約手数料が掛かりませんので安心です。音声通話SIMをご利用の際には、最低でも12か月利用していただかなければなりません。仮に、決められた期間内に解約しようと思うと、違約金として9,500円を支払わなければなりません。大手のキャリアですと、黙っていると契約期間の縛りが勝手に更新されていきますが、こちらは後発だけに、13か月以ご利用になれば、その後はいつ解約しても違約金は発生致しません。

UQモバイル評判

UQモバイルといえばコレ、通信速度の速さが大きな魅力の一つです。その良さをネットや口コミなどで高評価する声も多く、料金プランの数が他社に比べると少なかったり、また、月額料金が他のMVNOより若干高くなってしまいます。トータルで考えると、MVNOの中では大変使いやすい、優良な格安SIMです。格安スマートフォンを選ぶ際の、大きな指標になりますね。

UQモバイル最大の強みである実効速度

UQモバイルの一番の利点は、MVNOの中で他の追随を許さないハイスピード通信が可能なことでしょう。複数のMVNOと契約して利用していますが、その中でもUQモバイルは、高速で快適な通信が可能なため、主に使用する携帯電話はUQモバイルを使っています。格安SIMを使いたい人に、「どのMVNOならば高速だろうか?」と尋ねられたら、UQモバイルの名を真っ先にあげます。料金的なことを考えると、他社より少し割高な気もしますが、ハイスピードで快適な利用ができることを考えれば、なかなか悪くないと思います。

回線速度

たくさんあるMVNOの中でも、UQモバイルは、速度が早く安定した通信ができるので、非常に人気があります。格安SIMアワード2015でも結果が出たように、通信速度部門第一位を獲得したのがUQモバイルです。サクっと通信したい皆様に、UQモバイルを選択することが最良だと思います。今後、MVNOや格安スマホがさらに多様なサービスとともに展開していくでしょう。

UQモバイルの3日制限について

どのMVNOにおいても一緒ですが、契約者が公平で快適な通信が行えるように、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けております。最近3日間で使用したデータ量に応じて換算され、定められた容量をオーバーしたユーザーに向かって、読み込み速度が遅くなる低速モードになります。この三日間の通信量がが定められた値を越えなければ、速度制限はなくなります。通常使用している一般的な使用量であれば、あまり適用される事のない処置ですので、気にする必要は無いと思います。UQモバイルでは、各料金プランごとの規定値は決められておらず、各プラン共通で1GB/3日が規定値になっています。

UQモバイルの特色まとめ

UQモバイルとは格安SIM・格安スマートフォンを扱うサービスで、AUの回線を利用しています。docomo・AU・Softbankなどからの乗り換えであれば、月々のスマホ代がかなり安くなることも期待出来る格安スマホです。その中でも月額1,680円で利用出来るサービスが話題を集めています。AUの回線を使っているのも一つの特徴となっていて、通話可能エリアや品質がAUと同じだという安心感もあります。さらに、UQモバイルでは、テザリングが無料で使える点も魅力です。UQモバイルって何?という方の為にも、UQモバイルの評判から最新キャンペーン情報までまとめたレポートです。UQモバイルに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

AU同エリアの激安なスマホ

UQコミュニケーションズでは、AUの回線を利用している「UQモバイル」を提供しています。そのため気になる通話品質はAUと変わりませんし、対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。AUのスマホであれば、新たに機種を購入することなくUQモバイルでも使えます。UQモバイルで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。既にAUのスマホをお持ちのかたならば、SIMカードの契約だけでUQモバイルが使えるようになりますので、また高い本体代を支払って、スマホを購入しなくても良いというのは嬉しいですね。AU回線を利用するので安心ですし、格安でスマホを利用できるサービスなのです。

VoLTE(ボルテ)対応!

UQモバイルはVoLET対応のプランがあるということで注目を集めています。VoLTEは、今までの音声通話に比べて音質がかなりよくなっており、 最も新しい通話スタイルのことです。従来の音声通話では、人間が認識可能な周波数のうち300Hz~3.4kHzまでの範囲しか拾うことができませんでした。VoLTEだと50Hzから7kHzですから、その違いは歴然です。従来の音声電話よりも、高音質な通話が可能になりました。VoLTEに対応したことにより、UQモバイルの魅力が更にアップしました。

データ量繰り越しOK

UQモバイルについては、データ使用量を翌月に繰り越せるので、データ通信量が月によって大きく増減があり一定しない方でも 、通信料金を気にせず利用できる便利なシステムとなっていますね。UQモバイルのサービスの中には、『ターボ機能』というサービスが用意されており、高速や低速の二種類の通信速度を変更することができます。ターボ機能を使うと、パケット使用量の無駄遣いを抑えてくれるので、非常に助かる機能だと言えます。

【今月開催中のキャンペーン】

DMMmobileの格安スマホ、速度や評判は?

DMMモバイルとは?

DMMモバイルは安さを売りにしているMVNO業者の一つですが、オンラインゲームで有名なDMM.comが運営する格安スマホのサービスです。人気の一つに業界最安値打ち出し、他社格安SIMサービス会社と比較しても、各プランとも最安値にと言えます。とにかく利用料を安く抑えたい方にはおすすめの格安スマホです。また、通信は高い水準で安定しており、速度も速く、ネット接続が快適に行える格安スマホサービスであると高い評価を得ています。というわけで、今回は、DMMモバイルのキャンペーン情報からMNP情報まで、すべてをまとめました。少しお付き合い頂ければと思います。

docomo回線の格安スマホ!

DMMモバイルは格安でスマホを使えるサービスです。docomoの回線を使用しています。そのため通話している時もdocomo同じ品質で、サービスの提供できるエリアもdocomoと同じく広範囲ですので安心して利用することができます。対応している機種は、docomoのスマホであるならばその大半がDMMモバイルでも使用可能です。また、端末はdocomoから買わなくてはならない訳ではなく、DMMモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。すでにNTTドコモのスマホを所持されている方であれば、契約はSIMカードの分だけでOKですので、乗り換えに大きな費用をかける心配もなく、スムースに移行できるのも魅力でしょう。docomoの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

iPhoneが24回払い出来る

DMMモバイルの最大の特筆すべき点は、iPhoneの分割購入が可能なことです。MVNO事業者の多くは、海外製の格安SIMフリー端末を主に取り扱っており、iPHoneはほとんど扱われていないというのが現状です。DMMモバイルの場合、最新のiPhone6もセット販売されていて、iPhoneを分割払いで入手したい場合は、やはり、DMMモバイルということになります。MVNOでiPhoneを買いたいと思うのであれば、是非、DMMモバイルの申し込みを検討してみてください。ただし、人気商品のiPhoneは売り切れになっていることが多いので、こまめにチェックして、逐一チェックをして、すぐに購入希望を出す必要がありそうです。

余ったデータ容量の繰り越し対応してます。

通信データの容量はプランごとに異なりますが、実際にはあまり利用せず、データ使用量が残ってしまうという時もあると思います。しかしDMMモバイルであれば、このような場合にも、使わずに余ってしまったデータ通信量を、翌月に繰り越すことが可能です。データ量が残っても次の月に持ち越せない仕組みになっているMVNOもあるので、残量を次の月に引き継げるのは、DMMモバイルの大きな利点です。格安スマホといえど、月々のデータ通信量も無駄なく使いたいものですよね。

オンラインで即日MNPに対応!

DMMモバイルには色々な魅力がありますが、その1つは即日MNPに対応している事です。DMMモバイルには、転?時の不通期間を解消する「MNP届け出方式」というものがあり、手続きがオンライン上での簡単なもののみで済み、空白期間なくMNPが利用できます。今までこの不通期間が嫌で即日MNPをしようと思っても店頭へ出向く必要があったことと、受け付けてくれる店舗も少なかったのですが、今では、自宅でも旅行先でも、どこででも即日MNPができるようなりました。その結果、携帯の使えない期間がなくなり、他社からの乗り換えを諦めていた方も、これなら大丈夫なのではないでしょうか?手続きは、自宅にSIMカードが到着したら、DMMモバイルのマイページで。回線切替というボタンをクリックするだけです。誰でも簡単にできる手続き方法なので、格安スマホへの乗り換えが一層しやすくなっています。

業界最安値なのに、更に、DMMポイントを毎月還元

DMMモバイルでサービスを契約している期間においては、毎月の利用金額の10%がポイントバックされるという、DMMならではのオトクなキャンペーンを実施しています。月額料金はもちろん、通話料やSMS送信料なども対象となるので、10%も還元されるというのは、驚きのお得なキャンペーンだといえます。月々の料金も屈指の安さを誇っているDMMモバイルなのに、ポイント還元率が10%という、月々の費用的な面から見ると、非常に割のいいMVNOといえます。月々の料金を見直したい人にとっては、頼もしいサービスです。

バースト機能│低速通信時も快適

DMMモバイルの独自機能に、バーストという機能が採用されています。そこでバースト機能が、どのような機能であるかを説明します。バースト機能というのは、低速通信をしているときに最初の数秒間だけ高速で通信を行うことで、サイトがすべて表示されるまでの時間を短縮させることができる機能です。このバースト機能によって、低速通信状態でも表示する速度が早くなるので、待ち時間やストレスを感じることなく、ストレスなくインターネットが利用できるので、DMMモバイルが選ばれる大きな理由になっている機能です。バースト機能は、DMMモバイルとIIJmioだけが採用している機能です。

DMMモバイル口コミ

DMMモバイルのメリットを挙げるなら、高速通信を安定して利用できる点と月額費用の安さではないでしょうか。満足できる実効速度で通信しつつも月額料金を安くおさえたいという方には、DMMモバイルが最も適したMVNOです。口コミなどでも評価の高いところは、料金の安さと速度の速さの二点のようです。

速度が速いのがうれしい!

DMMモバイルに対する口コミやレビューの多くは、高速通信の安定、実行速度の速さです。業界最安値水準の月額料金にもかかわらず、高速通信にも定評があるとのことで、DMMモバイルはとても人気があるようです。また、DMMポイントが10%還元されるという事もあり、価格と通信速度、両方を求める方にとっては、最も注目すべき格安SIMと言えるでしょう。とても利用しやすい DMMモバイルでスマホ生活をエンジョイしてはどうでしょうか。

通信速度

MVNOの中でDMMmobileは、docomoの4GLTE回線を使用しています。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。また、実効速度も高速で安定していて、業界の評判、評価においても、好評価を得ています。通信速度が速くて安定感のあるMVNOを利用したいのなら、DMMモバイルは、おすすめなMVNOと言えるでしょう。

DMMモバイルでの通信制限

DMMモバイルでは、直近3日間に低速通信をしている利用している場合、その通信量に伴って速度制限の対象となることがあります。高速通信を利用ちゅうにおいては、三日間の制限はかかりません。私どもと契約していただいた方が気持ちよく同じ通信環境でやりとりできるように、逸脱した量のデータ通信を行ったユーザーに対して、データ速度の制限を行います。具体的には3日あたりの通信容量が、規定容量を超過したユーザーに対して、速度制限が実施されます。直近3日間の利用量が、決められた値よりも下がれば、自動で解除されます。通常の使用量であればまず引っかかることはない制限にはなります。

DMMモバイル月額と解約

DMMモバイルの料金プラン、通信速度などについて紹介します。今、月々いくらぐらいスマホ代がかかっていますか?どれだけ通信費が抑えられるか、確認してみてください。早速、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

DMMモバイルの料金と初期費用

DMMモバイルのプランは、SIMは大きく2つに分類する事ができ、データ通信だけのものと、データ通信と音声通話のものに分かれています。070/080/090番号を使う場合には、音声SIMを選ぶことになるので、以前の携帯電話番号を利用したい時には、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。音声SIMの料金は、ライトプランで1,140円、1GBプランで1,260円、2GBプランで1,470円、3GBプランで1,500円、5GBプランで1,970円、7GBプランで2,560円、8GBプランで2,840円、10GBプランで2,950円、15GBプランで5,270円、20GBプランで6,790円です。

データSIMの料金プランは、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円となっています。

DMMモバイルの契約縛りについて

DMMモバイルの違約金について、説明していきます。データSIMは、いつからいつまで利用しなければならないという決まりが、DMMモバイルにはありません。つまり、いつ解約しても余分な手数料は必要ないということです。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。12ヶ月以内に解約をした場合は、違約金の9,000円を支払わなければなりません。キャリアと違うのは、縛り期間が自動更新されない点で、決められた期間内さえ過ぎれば、お好きなタイミングで違約金を払わず解約できるのは有難いです。

【開催中のキャンペーン】