IIJmioの格安スマホ、速度や評判は?

みおふぉん料金プラン

IIJmioの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。現在使っているスマホの月々の料金と比べると、IIJmioを使った場合に料金がどれくらい安く抑えることができるのか、ぜひ比べてみてください。それでは、早速、月額プランの詳細を見てみましょう。

IIJmioの料金

IIJmioのプランは、データ通信専用SIMと音声通話SIMの二種類があります。070・080・090という番号が音声用のSIMで利用できる番号で、大手キャリアと同じように携帯電話を使いたい人は、データ通信専用SIMではなく、通話SIMを選択することになりますので間違えないようにして下さい。音声SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データSIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円です。

IIJmioの解約手数料について

みおふぉんの解約縛りについて、ご紹介していきます。IIJmioのデータ通信専用SIMを利用する場合は、最低利用期間は特に決まられていません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。みおふぉんだと、12ヶ月の間は、違約金なしに解約できない決まりになっています。もし何らかの理由により12ヶ月に満たない間に契約を解除する場合は、違約金として9,000円支払う必要があるので注意して下さい。キャリアと違うのは、縛り期間が自動更新されない点で、13か月以降に解約した場合は、違約金が掛からないというメリットがあります。

IIJmioの通信速度について

みおふぉんは、MVNOの中でも人気の一つで、docomoの225MbpsのLTE回線を使用したサービスです。docomoの回線を利用しているため対応エリアの広さ、回線速度には安心感があります。通信速度の安定性が高いようなので、ネットで公開されている感想などを読んでみても、良い点が多く書いてあるので、かなりの高評価を受けているようです。「安い、なお且つ、速い」格安スマホをお探しの方には、IIJmioは最適だと思います。

IIJmioにおける速度制御

IIJmioでは、低速通信時のみ、直近72時間の通信利用量に応じて、帯域制限が掛かる場合があります。しかし、高速通信を利用している場合には、その規制の対象にはなりませんので、安心できますね。どの利用者も平等に通信できるようにするため、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、定められた容量をオーバーしたユーザーに向かって、速度制限措置が取られます。200Kbpsの速さとなります。ここ3日間でのデータ使用量が一定の値を下回れば、通信制限は解除されます。通常利用している程度であれば、規定量を超えることはそれほどないと思います。

IIJmioの特色まとめ

株式会社インターネットイニシアティブが皆様にご提供している格安SIMおよび格安スマホの「みおふぉん」を紹介したく思います。株式会社インターネットイニシアティブは、格安SIMサービスが開始された時から営業を開始しているため、格安SIMが登場した頃から利用している人であるならば、IIJmioの名称で知られるサービスを知らないという人はほどんといないでしょう。2015年に実施された格安SIMアワードの顧客満足度調査の総合部門で最優秀賞を受賞しているMVNOで実力は折り紙付きです。ブランドイメージや充実した顧客のサポート体制がプラスとなり、受賞に結びついたのでしょう。そんな訳で、今回は、IIJmioのすべてを網羅したまとめになりますので、IIJmioのすべてがご理解頂けるかと思います。

docomo回線を使った格安スマホ

IIJmioはドコモの回線を使っているMVNOのひとつです。スマホを利用する以上は、通話の品質などは重要ですが、もちろんそれはドコモと殆ど変わりませんし、大手キャリアに見劣りすることなく、広範囲で安心して使えます。また、docomoのスマホを使っていたら大概の場合そのままIIJmioのSIMを使うことができます。もちろんIIJmioを契約する際にセット販売されているSIMフリーのスマートフォンをセット購入する事もできます。また、docomoのスマホを引き続きご利用いただく場合には、SIMカードのみの契約でOKですので、また高い本体代を支払って、スマホを購入しなくても良いというのは嬉しいですね。docomoの回線を利用しているため、安定したサービスを提供することができて、料金も価格と大変お得なサービスとなっております。

話題のバースト機能│低速時がより快適に。

IIJmioには高速通信ができるバースト機能という便利な機構がついています。名前だけではどのような機能かわからないと思うのでご説明します。バースト機能は、低速通信中でも初めの1?3秒間は高速通信を行うことで、ウェブページなどの表示速度を、スピードアップさせる機能です。このおかげで、低速通信になっても表示されるのが高速になるので、画像などの読み込みに時間がかかるというストレスが軽減され、スムーズにインターネットが使えますので、IIJmioならではの仕組みといえるでしょう。しかし、現在のところバースの機能の恩恵を受けれれるのは、IIJmioとIIJmioのユーザーに限られています。

データ容量の翌月繰越しにも対応

スマホのデータ通信量は契約プランによって違ってきますが、使ったデータの量が少なく、月によってはかなり残ってしまうこともあるかと思います。しかしIIJmioであれば、使用せずに残ったデータ容量を翌月に加算してお使いいただけるようにしました。こういったサービスに対応していないMVNOも多いため、データ容量を持ち越せるという点では、IIJmioの大きな武器でもあります。月額利用料も安いのですが、データ容量も無駄なく使い切りたいですよね。

夫婦+子どもでも大丈夫!SIMカード10枚対応

IIJmioのファミリーシェアサービスでしたら、SIMカードが最大で10枚まで追加することが出来ます。大家族でも二世帯家族でも、スマホにタブレット、みんなまとめてIIJmioに乗り換えてしまえば、今お使いの携帯代金との価格差額の結果は衝撃の価格になります。家族全員分の携帯代を考慮すると、かなりの節約効果を享受出来ることでしょう。格安スマホを上手く利用してスマホ代を節約してみるのもいいと思います。サポートの評判が良いIIJmioですので、格安スマホに不安のある方も電話サポートで安心です。有害サイトや不正アプリから守ることが出来るみまもりパックをつけていただければお子様用のギッズスマホとしても安心してご利用いただけます。

IIJmioの評判について

IIJmioのいいところといえば、サポート満足度が高いことと、MVNOの老舗ブランドであるという点があります。また、2015年に行われた格安SIMアワードの結果の通り、顧客満足度の高さは間違いないものであると考えられるでしょう。困った事があれば、電話で丁寧に対応してくれるので、これから格安スマホを始める方でも、なんら心配なく格安スマホ生活を始めていただけますよ。いかがでしょうか。

手厚いサポートと安定した実効速度が動画視聴にも

口コミによるとIIJmioの評判が良いのは、安定感のある通信速度と、手厚いサポート体制が好評のようです。株式会社イードの利用者の満足度のデータからも分かるように、総合分野で最優秀賞を受賞するというのは顧客満足度が最も高いということです。そのためIIJmioは格安スマホを選ぶ時におすすめのMVNOの一つになるでしょう。他の多くのMVNOの中でも、根強いブランド力と信頼性に定評のあるMVNOです。ユーザーの口コミで評判や評価も良いMVNOですので、今後、格安スマホや格安SIMの購入を検討している方には、候補の一つのMVNOになるでしょう。

【IIJmioのキャンペーン情報】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)